国を選択 日本 | アメリカ | ドイツ  
 
 
Healthcare Professionals
ホーム HAEについて 臨床試験 よくある質問 家系図 日記
HAEを理解する HAEと上手に付き合う HAEの治療 その他の情報 HAEコミュニティとコンタクトする

 
Eメールアドレス:
パスワード:
パスワードをお忘れの方




This website is accredited by Health On the Net Foundation. Click to verify. We comply with the HONcode standard for trustworthy health
information:
verify here.

HAEと上手に付き合う

日常生活の中でHAEを管理するために、押さえておきたいポイントをまとめました。

HAEと上手に付き合うために
もし、あなた、またはあなたの大切な人がHAEであったら、生涯活動的な生活を送れるか心配になるでしょう。しかし、HAEの方々の大半は、十分に満足した生活をされておりますのでご安心ください。

家系図
家系図作成ツールを使って、あなたの家族におけるHAEの遺伝を調べましょう。

主治医との共同作業
あなたと主治医がHAEを最も効果的に管理するのに役立つ生産的戦略の一つは、共同作業を行うことです。

あなたの症状をチェックしましょう
8つの簡単な質問に答えて、あなたの症状がHAEの特徴にあてはまるか見てみましょう。

日常生活におけるHAE管理のための3ステップ
日常生活におけるHAE管理のための3ステップ

HAEの日常生活についての質問
日常生活において遺伝性血管性浮腫(HAE)をコントロールするためのアドバイス

これから発作があるという徴候はありますか?

HAEだと仕事や運動を続けられますか?特別な食事が必要ですか?

HAE患者と家族の支援団体のリストはどこに載っていますか?

ストレスはHAE発作の原因となりますか?

HAE発作の誘因となるような特異的な薬はありますか?

海外旅行にはどのような準備が必要ですか?

HAEの患者さんは、歯科治療や外科療法(軽度でも)の後に発作を起こす可能性があります。歯科治療(たとえば、充填:詰め物、抜歯、ブロック麻酔や根管治療:歯の神経・根の治療)をする前「には、必ず主治医と連絡をとるようにしましょう。

10名近くの父方の親戚がHAEであるにも関わらず、母はHAEは”心の問題”であると考えていました。心の問題ではなく、遺伝によるものだったのです。

最終更新日: 2012/11/09 14:22:39

CSL Behring Biotherapies for Life
All About HAE

© 2018 CSL Behring | ホーム | サイトマップ-患者さん向けページ
サイトマップ-医療関係者向けページ | プライバシーポリシー | ご利用条件
AllAboutHAE-jp.comについて | お問い合わせ