国を選択 日本 | アメリカ | ドイツ  
 
 
Healthcare Professionals
ホーム HAEについて 臨床試験 よくある質問 家系図 日記
HAEを理解する HAEと上手に付き合う HAEの治療 その他の情報 HAEコミュニティとコンタクトする

 
Eメールアドレス:
パスワード:
パスワードをお忘れの方




This website is accredited by Health On the Net Foundation. Click to verify. We comply with the HONcode standard for trustworthy health
information:
verify here.

HAEを理解する

遺伝的関連性に関する知識を深め、発作が起きた時にどうすればよいかを学びましょう。

HAEを理解するために
HAEは、体の様々な組織に繰り返す「腫れ」が起こる稀な病気です。

あなたの症状をチェックしましょう
8つの簡単な質問に答えて、あなたの症状がHAEの特徴にあてはまるか見てみましょう。

HAEのタイプの鑑別
遺伝性血管性浮腫(HAE)には、主に3つのタイプがあります。1型が最もよく見られるタイプです。

HAEと他の病気の区別
他の病気でHAEと似た症状があらわれるものがあります。HAEの専門家がにHAEとアレルギーや他の病気を区別するための基礎知識を学びましょう。

HAE発作の兆候を認識しましょう
多くのHAEの方たちが、発作に先立つ症状(前駆症状)を経験しています。HAEの前駆症状がどのようなものかを知り、適切に対処できるようにしましょう。

HAEは どのように深刻な病気ですか?

HAEを完全に治す方法はありますか?

遺伝性血管性浮腫(HAE)とは、どんな病気ですか?

HAEには、異なるタイプがありますか?

血管性浮腫には、他のタイプもありますか?

私は黒色(褐色)の尿に悩んでいます。胃は激痛のため食事できないか、水の摂取を抑えられません。アリサより

どうしてHAEになるのですか?

HAEは痛風と誤診されるのではないでしょうか?

遺伝性血管性浮腫(HAE)の原因はなんですか?

私は2型HAEです。出産は安全ですか?

あなたや子供がHAEと診断される場合には、他の家族のメンバーもこの疾患についてよく学習することが大切です。そのことで、あなたや子供にとり支援となり、さらには家族の誰かが検査を受ける可能性もあります。

HAEは、発作時期が異なるあいだに、別の部位に起こることがあります。発作は、体のある場所から別の場所に移動するので、医師は遊走性の発作と呼びます。ただしこれは同じ日や、同じ時間だけでなく、別の時間や別の日でも見られます。

あらゆる年齢のHAE患者さんが、「患者用 情報カード」を携帯することは良い考えです。必要な家族情報や、医師への連絡先、さらには医師にかかるまでに発作の間なにをすべきかという情報も含むものです。

トーマスがHAEと診断されるまで挫傷、捻挫、そして胃炎などを含む多くの誤診を受けました

最終更新日: 2012/11/09 14:22:39

CSL Behring Biotherapies for Life
All About HAE

© 2018 CSL Behring | ホーム | サイトマップ-患者さん向けページ
サイトマップ-医療関係者向けページ | プライバシーポリシー | ご利用条件
AllAboutHAE-jp.comについて | お問い合わせ