国を選択 日本 | アメリカ | ドイツ  
 
 
Healthcare Professionals
ホーム HAEについて 臨床試験 よくある質問 家系図 日記
HAEを理解する HAEと上手に付き合う HAEの治療 その他の情報 HAEコミュニティとコンタクトする

 
Eメールアドレス:
パスワード:
パスワードをお忘れの方




This website is accredited by Health On the Net Foundation. Click to verify. We comply with the HONcode standard for trustworthy health
information:
verify here.

主治医との共同作業

あなたと主治医がHAEを最も効果的にマネジメントするのに役立つのは、共同作業を行うことです。すなわち、あなたと主治医がそれぞれの立場で責任を果たし、オープンでしっかりしたコミュニケーションを築いていきます。

効果的な共同作業は以下に基づいています:

  1. お互いの尊敬と信頼
  2. 明確な見通し
  3. オープン・コミュニケーション
  4. 関与と遵守

それぞれの役割分担は以下の通りです:

医師がすべきこと HAEの患者さんがすべきこと

HAE発作の詳細な記録を維持する:

  1. 前駆症状
  2. タイプ
  3. 期間 (発現時間)
  4. 重症度
  5. 兆候
  6. 治療

健康状態を把握し、留意する。

家族内のHAE患者さんを知っておく。

薬剤の投与に関して合意する。

救急治療部門に提示する診断書を提供する。

予防薬の服用を続ける。

薬の変更や、外科手術または歯科治療の予定がある場合は、主治医に報告する。

健康的なライススタイル、食生活を心がける。

情緒の変化を意識する。

自分の前駆症状(発作兆候のサイン)を知る。

病院に行き、回復するまで滞在する。

誰かあなたを見守ってくれる人を持つ。

浮腫で失われる体液を補うために飲料(アルコールやカフェインを含まない)を多量に飲む。

痛みのある発作では、痛みを抑える薬を早目に服用する。


最終更新日: 2009/12/08 20:43
CSL Behring Biotherapies for Life
All About HAE

© 2019 CSL Behring | ホーム | サイトマップ-患者さん向けページ
サイトマップ-医療関係者向けページ | プライバシーポリシー | ご利用条件
AllAboutHAE-jp.comについて | お問い合わせ