国を選択 日本 | アメリカ | ドイツ  
 
 
Healthcare Professionals
ホーム HAEについて 臨床試験 よくある質問 家系図 日記
HAEを理解する HAEと上手に付き合う HAEの治療 その他の情報 HAEコミュニティとコンタクトする

 
Eメールアドレス:
パスワード:
パスワードをお忘れの方




This website is accredited by Health On the Net Foundation. Click to verify. We comply with the HONcode standard for trustworthy health
information:
verify here.

日常生活におけるHAE管理のための3ステップ

  1. 発作の誘因の認識
    イベント、服用している薬の変更、またはHAE発作の誘因となるような状況を認識しましょう。多くの人々にとって、情緒および身体的ストレスは、腫れの発作を誘発します。その他に、発作は特に目立った誘引なしに不定期に起こります。
    1. 発作の場所、頻度、長さを日記に記録しましょう。
    2. 発作の起きるパターン(情緒的な誘因、薬の変更、若い女性の場合は月経周期との関連)を認識しましょう。
    3. 発作に先立つ身体的な警告兆候および症状(ヒリヒリ感、チクチク感、倦怠感、吐き気、インフルエンザ様症状、熱感、発疹)を記録しましょう。警告兆候および症状に早く気付くことによりにより、治療を早期に開始することができ、本格的な発作を阻止できる可能性があります。

  2. 誘因の回避
    発作を誘発する状況を避けましょう。歯科治療、手術、出産等は、発作の誘因といわれています。
    1. 女性の場合、エストロゲンの入った避妊薬を使用しないでください。
    2. もし情緒的ストレスが誘因である場合、 極度に緊張する状況は避けてください。感情の抑制ができない場合は周囲に協力を求め、あなたにとって有効な対処法を使用してください。
    3. もし、その状況が避けられない、または必要である場合、短期または長期の予防的治療について、主治医と話し合ってください。
    4. HAEを誘発する可能性のある状況について前もって計画し、できるだけ多くの潜在的誘因を避けることができるように、日常生活を構築してください。

  3. 発作に対する準備
    HAEの方々の多くは、発作が予防できません。この場合、最良の対策は発作に対して準備を行うことです。
    1. 家族、恋人、同僚にあなたの健康状態に付いて理解してもらうよう教育します。
    2. 旅行に行く前に、近くの治療施設を確認してください。
    3. 特に抜歯または歯科治療を検討している場合、あなたの病状および歯科治療の選択肢について、HAE専門医および歯科医師の両方と話し合ってください。
    4. 外科手術の対象となった場合、主治医と相談してください。
    5. 主治医からの診断書を常に携帯してください。
    6. 発作時には重要な医療情報を伝えることができないこと想定して、あなたの医療ニーズを知らせる緊急患者情報カードを携帯しましょう。カードには以下の情報が含まれます:
      1. あなたの状態
      2. 主治医からの診断書
      3. 家族および主治医の緊急連絡先

最終更新日: 2009/10/19 0:21
CSL Behring Biotherapies for Life
All About HAE

© 2019 CSL Behring | ホーム | サイトマップ-患者さん向けページ
サイトマップ-医療関係者向けページ | プライバシーポリシー | ご利用条件
AllAboutHAE-jp.comについて | お問い合わせ